« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(バタースコッチ編) | トップページ | ペンだけで30日後に行列をつくるすごい裏ワザの著書「山岸二郎」さんと対談 »

お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(パン20円引きセール編)

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

本日は記事の更新が遅くなりまして大変申し訳ありません。本日は早朝から東京へ向かい、ペンだけで30日後に行列を作るマーケッター「山岸二郎」さんと対談をしていました。

同じ、ペンだけで売上を劇的に変えているもの同志・・・(といっても私は本当に最近からではありますが)貴重な映像を撮ることが出来ました。編集していずれは販売したいと思っております。

本日は昨日から開始したパンの20円引きセール初日の販売結果をご報告したいと思います。

私の営業をしている地域では同じ仲間が私を含めて10人います。担当しているお店はそれぞれ違うので、売上も大きく違います。

私が担当しているお店の売上の平均は営業マン10人中、7番目だということを前提として理解して頂きながら読み進めてください。

パンには3分類あり、朝方に食べやすいクロワッサンなどがメインの「食卓パン」

メロンパンやあんぱんなどの「菓子パン」 コロッケパンやカレーパンなどの「惣菜パン」

この3つの分類でそれぞれどういう結果を出すことができたのでしょうか?

★販売結果

①食卓パン

担当店平均の販売個数は44個(10人中で1位)平均販売個数は33.3個。

担当店平均の伸長率は301.7%(10人中で1位。唯一の300%以上突破。)平均伸長率は215.3%。

これは昨日お話した「バタースコッチ」がこの分類に入る商品だから圧倒的な差別化ができています。

②菓子パン

担当店平均の販売個数は140.5個(10人中で3位)平均販売個数は136.3個。

担当店平均の伸長率は158.5%(10人中2位)平均伸長率は136.8%。

③惣菜パン

担当店平均の販売個数は92.8個(10人中で4位)平均販売個数は84.1個。

担当店平均の伸長率は121.9%(10人中5位)平均伸長率は116.7%。

あれもこれもというわけにはいかないので、すべての分類で1位になることはできていませんが、狙ったところは1位を販売数、伸長率ともに達成することができています。

今回は全店舗で出来ているわけではありません。2/3のお店でしかできていない中での数字なので、全店舗で出来ればかなりの伸びになっていると思います。

↓ ↓ 皆様の応援のクリックに感謝しております。いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner2

人気ブログランキングへ

|

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(バタースコッチ編) | トップページ | ペンだけで30日後に行列をつくるすごい裏ワザの著書「山岸二郎」さんと対談 »

売れる売り場の展開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016579/25579246

この記事へのトラックバック一覧です: お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(パン20円引きセール編):

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(バタースコッチ編) | トップページ | ペンだけで30日後に行列をつくるすごい裏ワザの著書「山岸二郎」さんと対談 »