« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(ふんわり名人編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(栄養ドリンク編) »

お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(なんちゃってオレンジ拡大編)

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

今週色々な仕掛けた商品が売れている話を毎日書いてきましたが、本日はその中でも非常に効果が出ており、毎日の利益貢献度1位にまでなってしまっている「なんちゃってオレンジ」の他のお店への拡大状況を報告します。

コンビニエンスストアでは一番売上が高いのは土曜日になります。通常の平日だと来ない家族連れなどのお客様が増えるので、最も売れる曜日になるのです。

担当している6店舗のうち、この手紙風POPをつけたお店だけ数字が変わっています。どのように変化しているかというと・・・

★つけているお店の昨日の販売数

A店 初日1本 ⇒ 16本

B店 初日13本 ⇒ 58本

C店 初日29本 ⇒ 32本

D店 初日15本 ⇒ 33本

★つけていないお店の昨日の販売数

E店 初日17本 ⇒ 14本

F店 初日5本 ⇒ 5本

★地区の平均販売数と私の担当店の平均販売数

地区 初日8.4本 ⇒ 11.6本

担当店平均 初日 13.3本 ⇒ 26.3本

なんと2.27倍も平均の販売数よりも売ってしまってます。

きちんと手紙風POPをつけたお店だけに限れば平均34.8本。

なんと平均のちょうど3倍もの売れ行きになっているのです・・・

これは凄い数字が出ています。素直にやってみると具体的に数字としてこれだけ変わるのです。ほとんどのお店で利益貢献度1位になっています。

↓ ↓ 皆様の応援のクリックに感謝しております。応援ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner2

人気ブログランキングへ

|

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(ふんわり名人編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(栄養ドリンク編) »

売れる売り場の展開」カテゴリの記事

コメント

のぶさん、お久しぶりです。

「店長オススメ」にとどまらず手書きパワーって
すごいですよね!
購買を手段にとどめず、目的を明確にする力の
すごさを実証されたんですね!!

そうそう!
いま、「ユダヤ人大富豪の教え」本田健さんに感銘を受け、
本を読み漁っています。

そうしたらご紹介を受けていた清水店長の本「本調子」に
あたりました。
もっとも自身で執筆している部分は限られていますが、
のぶさんを思い出してうれしくなり、コメントしました。

またどこかの機会でお会いするのを楽しみにしています。
また、なにかあったら教えてくださいね。

投稿: よーへー | 2008年11月17日 (月) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016579/25377137

この記事へのトラックバック一覧です: お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(なんちゃってオレンジ拡大編):

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(ふんわり名人編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(栄養ドリンク編) »