« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(生パスタ検証編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(バタースコッチ②編) »

お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(パン20円引きセール編検証)

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

本日は、先日まで行われていた「パン20円引きセール」で最も売ったお店の売り場展開をご紹介します。

通常このお店のパンの販売数は私が担当しているお店で上から3番目ですが、単日だけでみると一番売っている日もあり、伸長率としては平均が1.4倍前後の中2倍近く伸ばすことができたお店です。

何がここまで伸ばすことができた要因だったか?というとここのお店だけほかのお店ではやっていなかったことをやりました。

それはお客様への事前告知です。手紙風POPを垂れ幕風にしてセールが始まる4日前から伝えたのです。

セールが始まっていませんが事前に告知されて目にしてしまったお客さまはこの5日間しかない、買いに来るならこの間・・・という意識を持ってもらったことがほかのお店との一番の違いでした。

そして、お店が独自に手書きPOPのすごさを理解して、すべてのパンにPOPを付けたことで、売れに売れて昨年の2倍ものパンを売ってしまったのです。

お店で何かイベントやセールをやるときには見てもらうための事前告知が必要だということです。

↓ ↓ 皆様の応援のクリックに感謝しております。いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner2

人気ブログランキングへ

|

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(生パスタ検証編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(バタースコッチ②編) »

売れる売り場の展開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016579/25656722

この記事へのトラックバック一覧です: お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(パン20円引きセール編検証):

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(生パスタ検証編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(バタースコッチ②編) »