« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(パン20円引きセール編検証) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(揚げ物編) »

お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(バタースコッチ②編)

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

本日はパンのセールの後も売れている「バタースコッチ」という商品のさらなる工夫版をお知らせします。

季節的に最低気温が0度を下回る日も出てきており、おにぎりやパンやサンドイッチなんかを電子レンジでチンして食べると美味しい商品が人気になります。

ただ、お客様はこの商品をチンして食べると美味しいよということを教えてあげるとよりその商品をチンして食べてみたくなるのです。

メロンパンもチンして食べると香りがふわ〰♪っとして美味しいのです。

簡単な言葉かもしれませんが、「チンしてバカうま」これだけで色々な温める商品が売れるようになります。

このPOPをプラスしてつけてからさらに売れて1日平均4個平均のパンが10個近くまで売れています。

↓ ↓ 応援のクリックをよろしくお願いいたします。皆様の応援に感謝しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner2

人気ブログランキングへ

|

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(パン20円引きセール編検証) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(揚げ物編) »

売れる売り場の展開」カテゴリの記事

コメント

メロンパンもチンして食べられるんですか。

いいことを知りました。
即、実践してみます。

メロンパン、大好きなんです。

投稿: 栗原敏彰 | 2008年11月28日 (金) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016579/25684459

この記事へのトラックバック一覧です: お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(バタースコッチ②編):

» 日本一繁盛店の地域NO.1マーケティング [これが答えだ]
もし、あなたが【たった1つ】だけあることを約束していただけるなら、地域の同業者が羨ましがるほどお客さまがあなたのお店になだれ込み、売上を爆発的に伸ばすことができます・・・。こんにちは、アサヒリフォーム鰍フ青木忠史と申します。私はこれまでに地域に密着した様々な業種で集客・売上アップのお手伝いをしてきました。■年間受注額420%になった工務店経営のTさま。■昨年比、来店者数が3倍以上になって従業員が足りな...... [続きを読む]

受信: 2008年11月28日 (金) 19時41分

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(パン20円引きセール編検証) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(揚げ物編) »