« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(バタースコッチ②編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(ふんわりホイップサンドケーキ編) »

お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(揚げ物編)

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

ここのところブログの更新が全くできておらず申し訳ありませんでした。新店舗が11月28日にオープンしたこともあり、非常にバタバタしていて寝る時間がほとんどなかったというのが理由であります。

毎週金曜日はフライデー(揚げ物のフライにかけている)ということで、全店舗で揚げ物が10%引きというセールを行っていました。

手紙風に手書きにすると人は非常に見てくれます。ガラスに貼った単品の値下げPOPを作り、今回から黒だけではなく、朱色の筆ペンも使用することにしたのです。

お客様の反応は素晴らしかったです。目に入る人、入る人、注文をしてくれました。

★売り場のポイント

①本日限りであることをアピールして限定性を出す。

②下記のように元の値段と値下げ後の値段をきちんと書く。

③ボリュームある仕込みと手紙風POPを書く。

これを書いて徹底的にお勧めを行ったところ・・・通常平均揚げ物が売れるお店は平均2万円ぐらいなのですが、ここのお店は初日で84100円という、平均の4倍以上もの販売をあげることができました。

これは東北の中で第1位の販売金額という結果を残すことができました。

これが手紙風POPの威力です。新店だから売れたのではなく、工夫です。

↓ ↓ 皆様の応援のクリックをよろしくお願いします。ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner2

人気ブログランキングへ

|

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(バタースコッチ②編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(ふんわりホイップサンドケーキ編) »

売れる売り場の展開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016579/25781222

この記事へのトラックバック一覧です: お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(揚げ物編):

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(バタースコッチ②編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(ふんわりホイップサンドケーキ編) »