« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(先週の検証) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(プリンのパン編) »

お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(なんちゃってオレンジ編)

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

今週は面白い商品がチェリオから発売されました。その名も「なんちゃってオレンジ」という一見醤油!?に見えるオレンジジュースなのです。色も醤油に同じような黒っぽい色をカラメル色素というものを使用することで出すことが出来ています。

★仮説

①このような珍しい商品は売り場に並べただけでインパクトがある。きちんとお客様に伝えることで売れるのではないか?

②ただ並べて置いていてもわからない人はただの醤油が並んでいると思われてしまう。きちんとオレンジジュースであることを伝えれば売れるのではないか?

★売場状況

①目線で1段展開、フェイスをきちんと拡大することでお客様に目をとめてもらう。

②ただ1段展開するだけではなく、手書きのPOPを作成することでより目をとめてもらう。

★販売状況

火曜日から売場に並べて売っていますが、私が担当した地区で売上75店舗中、60番目ぐらいのお店で初日29本と地区1位の販売数を叩き出すことが出来ています。

★ポイント

手書きのPOPはお客様への手紙です。本部から来ている無機質なPOPや奇麗なパソコンで作成したPOPを作ってもお客様は広告としか見ていないので、見てくれていません。最近それに気づき、本部からのPOPやパソコンで作成するPOPは捨てて、独自の方法ですすめることにしたところ全ての売場で劇的に数字が変化しています。

年賀状と同じように見てみてください。手書きのものは読むが、パソコンで作成したものは何か心が入っていないような気がしませんか?

仕事の仕方を今までと変えたところ大きな変化が出ています。ぜひ、そのまま真似して実践してみてください。

↓ ↓ 皆様の応援のクリックを「ポチっ」とよろしくお願いします。ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner2

人気ブログランキングへ

|

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(先週の検証) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(プリンのパン編) »

売れる売り場の展開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016579/25282399

この記事へのトラックバック一覧です: お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(なんちゃってオレンジ編):

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(先週の検証) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(プリンのパン編) »