« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(栄養ドリンク編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(生パスタ編) »

お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(ドルチェグスト編)

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

本日は、コンビニで限定先行販売をしている「ドルチェグスト」14800円も店内で、手紙風POPを書くことで売ることができるのではないか?と考えて、昨日から実行した売場写真になります。

このドルチェグストは他にも「イトーヨーカドー」や「ヨークベニマル」でも販売をしています。このコーヒーマシン・・・何が他のコーヒーマシンと差別化・区分化・専門化されているかというと・・・

①ミルクを抽出することができる機械である。(ほかのコーヒーマシンではそれが出来ない)

②本体価格が14800円と安い値段である。(ほかのコーヒーマシンは最低でも19800円。同じネスレが出しているネスプレッソは40000円もする)

③掃除の手間がほとんどかからない。(普通のコーヒーマシンは手入れがかなり大変)

④水からお湯まであっという間になり作り置きをしなくてもお湯を沸かす必要もなく手軽にコーヒーを作ることができる

⑤コーヒーはカプセルで飲むことができ、ブラックコーヒーは1杯50円。ミルク入りコーヒーは1杯100円で飲むことが出来る。(缶コーヒーよりも安い)

⑥味が美味しい。(試飲して飲んでくれている人はほとんどが美味しいと言う)

↓ ↓ そして、このお店は東北地区で一番ドルチェグストの予約を頂いている素晴らしい店舗です。オーナーさんが本気で動いていることもあり、店内でもこの

                       言葉の力

を使って売れないものか?と考えて、垂れ幕をつけたところ、つけようとしているその時から女性のお客様が一人目をとめてくれて、「何これ?」と反応してくれたのです。まだ、買うまでには至っていないですが、かなりの反応が出て、文章を読んでくれる人が増えてきています。

店内で・・・言葉の力で売れることを期待しております。

↓ ↓ 皆様の応援のクリックをよろしくお願いいたします。下記のボタンを「ポチっ」とお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner2

人気ブログランキングへ

|

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(栄養ドリンク編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(生パスタ編) »

売れる売り場の展開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016579/25436910

この記事へのトラックバック一覧です: お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(ドルチェグスト編):

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(栄養ドリンク編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(生パスタ編) »