« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(カップそば編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(大袋ポテトチップ編) »

お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(高級アイスクリーム編)

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

本日は年始になると(特に元旦)売れるハーゲンダッツを含む高級アイスクリームを売るための売場展開をご紹介します。

クリスマス近辺の年末からお正月の間はハーゲンダッツのような高級アイスクリームが売れる仮説がたちます。

★仮説

①正月ぐらいは贅沢しよう・・・という人間心理が働くので、高級アイスクリームのフェイスと売り場拡大を行うと売れる。

②お正月は人の集まる時期であり、集まった時に出すアイスクリームとして人間は見栄を張るので、ガリガリ君のような安いアイスではなく、高いハーゲンダッツを出す。

③おせち料理や雑煮などで口の中がまひして、甘いものを欲するようになる。アイスクリームの提案を行うことが売上アップにつながる。

★売場のポイント

①通常4カゴ使用している高級アイスクリームの売場を倍の8カゴ使用する。

②手書きのPOPのキャッチコピーも「くすっ」と笑えるものを書き、その通りその通りと共感を持ってもらうものにする。

ハーゲンダッツが最も売れる日が年間365日の中で明日の元旦になります。それに向けて上記のような売り場とPOPを作成することがポイントなのです。

↓ ↓ 皆様の応援のクリックをよろしくお願いいたします。皆様の応援に感謝しております。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner2

人気ブログランキングへ

|

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(カップそば編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(大袋ポテトチップ編) »

売れる売り場の展開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016579/26677550

この記事へのトラックバック一覧です: お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(高級アイスクリーム編):

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(カップそば編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(大袋ポテトチップ編) »