« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(いそべ焼きおにぎり編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(シュークリーム編) »

お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(おにぎり100円事前告知編)

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

本日は来週から行われる160円以下のおにぎり全品100円セールの事前告知編をお伝えします。

なぜ事前告知が重要なのでしょうか?

お店は事前に情報が入っていてもお客様に早めに伝えようと機敏に動くお店はほとんどありません。それは事前告知のもたらすメリットを理解していないからです。

前回行ったパン・サンドイッチ20円引きセールですが、担当しているお店で数字を計測するために1店だけで事前告知をやったところ、そこのお店だけ通常の販売の2倍もの数字を出すことができたのです。(平均の伸び率は1.2倍でした)

★事前告知をすることで、お客様にお店が望んでいるように動いてもらうことができます。

事前に情報を見たお客様は、この期間はいつもなら違う外食チェーンや地元の食堂に行っているお客さまも「そうか・・・この期間は安いのならここにこよう」と思ってくれるわけです。

情報をお客様に事前に知ってもらうことの大きさをきちんと理解しておくことで、大きく売り上げを伸ばすことができるのです。お客様に明日からキャンペーンですよ!といっていきなり動く人は少ないのが人間なのです。

事前に伝えておくことでお客様のスケジュール調整もしやすくなるのです。また、ただ告知だけしてもお客様に見てもらえなければ意味は全くありません。

下記の写真のように特に伝えたいところは「朱色」の筆ペンで協調してお客様にそこに目が向かうように仕掛けるのです。そして、そこに書いてある言葉の力で相手の行動を変えるのです。

これを事前にやっておくことで、日付を見ないお客様がおにぎりが安くなっていると思い、通常でも買っていくケースも多く見られます。やらないほうがおかしい事前告知。情報がわかった段階でお客様に1分でも1秒でも早く伝える・・・そんな心で今日も笑売(商売)をして欲しいと思います。

↓ ↓ 皆様の応援のクリックに感謝しております。いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner2

人気ブログランキングへ

|

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(いそべ焼きおにぎり編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(シュークリーム編) »

売れる売り場の展開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016579/25950869

この記事へのトラックバック一覧です: お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(おにぎり100円事前告知編):

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(いそべ焼きおにぎり編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(シュークリーム編) »