« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(おにぎり100円事前告知編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(スターバックスホワイトモカ検証編) »

お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(シュークリーム編)

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

本日は、シュークリームの販売数を2倍にまであげた売場のお話をします。

デザートの中で最も売れているこの「ミルクたっぷりとろりんシュー」なんですが、売れているといっても1店舗平均でみると・・・7個から8個しか売れていません。

ただの「カレーライス」よりも「とびっきりのスパイスを利かせた牛肉ゴロゴロのカレーライス」であればどちらを頼みたくなるでしょうか?

カレーの例と同じようにただの「シュークリーム」よりも「ミルクたっぷりとろりんシュー」のほうが買いたくなると思います。あなたが、デザート屋さんに行ってどっちのシュークリームを買うかを想像してもらえればわかると思います。

ただ、さらにそれ以上の販売を上げるためにはさらなる工夫をしなければ商品は売れません。そこで、今回このTOP売筋のデザートの販売をあげるために工夫したのが・・・

「どうしてシュークリームのクリームがとろとろしているのか?その秘密を伝える」

ことでした。なぜここまでにとろとろなるのか?その理由を伝えてお客様に納得して買って頂きたい。そういう思いを持ってこの手紙風手書きPOPを作成しました。

その結果・・・通常ここのお店は平均の7個ぐらいしか売れない、日によっては3個、4個しか売れないお店がこれをつけたその日から・・・17個もの販売を上げたのです。

普段が売れていないから発注を4倍から5倍の30個の発注を行うこと(普段は6個ぐらいの発注)にオーナーさんは抵抗がありましたが、売れる事例を毎回続けていただけに今回も私の提案通りに発注を行い、見事に販売数を上げることが出来ています。

今まである商品の中にさらに売れる商品がたくさんお店には眠っています。それに気づいて販売を上げる工夫を行うことができるのかどうか?その差です。

↓ ↓ 皆様の応援のクリックをよろしくお願いいたします。いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner2

人気ブログランキングへ

|

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(おにぎり100円事前告知編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(スターバックスホワイトモカ検証編) »

売れる売り場の展開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016579/25987522

この記事へのトラックバック一覧です: お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(シュークリーム編):

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(おにぎり100円事前告知編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(スターバックスホワイトモカ検証編) »