« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(蒙古タンメン中本2編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(おにぎり100円セール編) »

お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(FFポーション編)

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

本日はお店が独自に手書きでPOPを作成して売れている売場の事例についてお話したいと思います。

本日の商品は「ファイナルファンタジーポーション<コスモス><カオス>」の2アイテムになります。

この商品が売れるであろうとたてた仮説は下記の通りです。

★仮説

①TVCMが大量に事前告知され、12月9日より発売とうたっている。きちんと売場展開すれば売れるのではないか?

②今回はゲームの中の回復アイテムであるポーションをドリンクタイプにして2アイテム出しているが、2アイテムを混ぜると・・・液体が透明になるという驚き・発見があるのでそれを伝えれば売れるのではないか?

下記の売り場は担当しているお店が独自に手書きPOPの力を理解して、自分たちなりに考えて作成した売り場になります。

★販売結果

平均販売数8本という状況に対して、ここのお店は2アイテムとも15本の販売と200円という飲み物の値段としては高単価ながら良い売れ方をしています。

約2倍の売れ方になっています。お店が独自に書き始めたというのは非常に嬉しいことです。また、様々な商品の展開についてお話していきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner2

人気ブログランキングへ

|

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(蒙古タンメン中本2編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(おにぎり100円セール編) »

売れる売り場の展開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016579/26122080

この記事へのトラックバック一覧です: お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(FFポーション編):

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(蒙古タンメン中本2編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(おにぎり100円セール編) »