« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(FFポーション編) | トップページ | 中山マコト師匠祭りin仙台 »

お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(おにぎり100円セール編)

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

本日は、明日まで行われている「おにぎり全品100円均一セール」の売れる売場についてお話します。

事前告知の効果もあり、前年の2倍以上売れている状態ですが、おにぎり100円均一セールに関しては以下のような仮説に基づき売り場作成を行いました。

★仮説

①今年最後のおにぎり100円均一セール。今年最後をアピールすることで売れるのではないか?

②全てのおにぎりが100円になるので、もともとの金額が高い商品がお客さまにとっては非常に価値のあるおにぎりになる。その商品の発注・陳列を一番重要視することで売れるのではないか?

③もともとの金額が高いおにぎりだけに手書きPOPをつけることで、より目立たせ、売れるのではないか?

★売り場のポイント

①150円おにぎりが全部で3種類。牛カルビ焼肉、チャーシューおむすび(煮卵)、チキン南蛮の3種類で各5フェイスづつ目線に陳列し、一番お得なおにぎりをお客様にアピールする。

②5フェイスづつとるために発注はこの3種類に関してはほかのおにぎりの2倍以上の発注を行う。

③金額がもともと高いおにぎりだけピックアップして(130円以上のおにぎり)お客様に伝える。

★販売数

150円おにぎり含めて毎日完売状態が続いています。この売り場は私が手直しをして売れる売場にしたものですが、売れない売り場とはどういう売り場なのか?はまた明日にでも記事として掲載します。

売れない売り場をしているお店は非常に多いのです。売場を変えて、手書きのPOPを作成するだけでより売れるようになるのです。

↓ ↓ 皆様の応援のクリックに感謝しております。応援ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner2

人気ブログランキングへ

|

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(FFポーション編) | トップページ | 中山マコト師匠祭りin仙台 »

売れる売り場の展開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016579/26148594

この記事へのトラックバック一覧です: お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(おにぎり100円セール編):

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(FFポーション編) | トップページ | 中山マコト師匠祭りin仙台 »