« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(なが〰いプリンパフェ編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(初夢袋編) »

お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(和三盆しるこ編)

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

本日はお正月の3日間で仕掛けたおしるこの売場についての記事を書きます。おしるこはコンビニではなかなか品揃えをしているお店はほとんどありません。和三盆というのは落雁などの和菓子に用いられる砂糖のことですが、なかなか知っている人もいないであろうということで・・・

★売場のポイント

①コンビニでもおしるこを扱っているということをきちんと知ってもらうためにボリュームのある発注を行い、フェイスを広げる。

②原材料をキチンと国産の小豆とモチ米を使用することをうたい、安心・安全を告知する。

③今は甘すぎるおしるこは敬遠されるので、控え目な甘さにしていることをあわせて告知する。

★販売結果

元旦で販売数3個、2日も2個と順調に売れています。ほとんどのお店では品揃えすらしていないので、1日の平均販売数は1個も売れていません。その中でも、きちんと商品の特徴を伝えることで販売に結びついています。

↓ ↓ 皆様の応援のクリックに感謝しております。いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner2

人気ブログランキングへ

|

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(なが〰いプリンパフェ編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(初夢袋編) »

売れる売り場の展開」カテゴリの記事

コメント

和三盆って確か、高松の和菓子だったような記憶があります。
抹茶のロール巻とかなかったかな♪

投稿: 中ちゃん | 2009年1月 4日 (日) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016579/26795038

この記事へのトラックバック一覧です: お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(和三盆しるこ編):

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(なが〰いプリンパフェ編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(初夢袋編) »