« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(ナポリタン編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(リッチピスタチオチョコ編) »

お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(プリンバウム編)

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

本日は09年は毎日1通分は必ず記事を作成すると決めているので、2日分書けていなかった分のもう2記事を書きます。

本日ご紹介するのは、プリンのバームクーヘンを「言葉の力」で売れる商品に出来るのかどうかを売場で実践している例になります。

この商品はお菓子の中で100円がほとんどのお菓子の中で150円もします。それゆえに14品あるお菓子のシリーズの中では下から2番目に地区では売れていないというお菓子なのです。

しかし、今回はあえてこの周りのお店では売れていない商品にスポットをあててみました。

このお菓子って実は我々が気づいていない魅力があるのではないか?そう考えて下記のように売場を作成しました。

★売場のポイント

①プリンバウムというバームクーヘンはそんじょそこらの洋菓子屋やバームクーヘン専門店に行ってもなかなか売っているものではない。バームクーヘンなら味は想像できるが、プリンバウムというのは・・・果たして甘いのか?ほろ苦い味がするのか?それは食べてみなければわからないという好奇心を刺激するキャッチコピーを手書きで書く。

②最上段に売場を変更する。フェイスは今までの1フェイスから倍の2フェイスにする。本来は棚1段分、5フェイスは確保したいのであるが、そこまで在庫がなく、ボリューム感が出せないので、2フェイスで対応。

昨日から作成を開始した売場なので、販売数は来週報告いたします。このプリンバウム・・・今までは1週間でたったの1個しか売れていないお菓子です。しかし、スポットライトを浴びせてみることでどこまでブレイクするのか?楽しみであります。

↓ ↓ 皆様の応援のクリックをよろしくお願いいたします。いつも応援ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner2

人気ブログランキングへ

|

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(ナポリタン編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(リッチピスタチオチョコ編) »

売れる売り場の展開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016579/27000816

この記事へのトラックバック一覧です: お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(プリンバウム編):

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(ナポリタン編) | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方(リッチピスタチオチョコ編) »