« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方 (マックスコーヒー編) | トップページ | 手書きPOPで何を書くと売上は上がるのか? »

なぜ手書きPOPにすると売上が上がってしまうのか?

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

今日は、今までほとんど毎日のように様々な事例を出して販売が大きく上昇している事例を出してきていますが、なぜ?ここまで売上がアップしてしまうのでしょうか?

字がうまいとか下手とかの問題ではなく、なぜ手書きPOPにするとモノは売れてしまうのでしょうか?

この手法はコンビニだけでなく、どこの小売店舗にでも使えます。電気屋でもカメラ屋でも居酒屋でもデザート屋でもラーメン屋でもすべてに使える手法なのです。

本部から送られてくるマニュアルのようなPOP。これって本当にお店が本気でおススメしているとお客様は思えるでしょうか?

よく人差指のPOPに「店長おススメ!」とか書いてありますが、あんなものも論外です。誰も本気でおススメしているなんて思いません。

あとは、手書きであったとしても、商品名と価格しか書いていないPOPも論外です。ハッキリ言って売れません。

そのPOPがお客様に訴えているものは「価格」しかないのです。「価格」ではなくお客様に「価値」を伝えることができれば売ることはどんどん出来るのです。

POPを手書きにしていないお店は大きな売り上げを逃しているのと一緒です。買い物に来ている86.5%のお客様は店頭で購買を決定しているというデータをご存知でしょうか?

86.5%ものお客様が何を買うか決めないでお店にやってきて、その場で買うものを決めているということなんです。POPという情報発信ツールがなかったら、どうなるのでしょうか?考えただけでもゾッとします。

これは、優秀な営業マンである「島村信仁」という人間がコンビニ売り場にいて、お客様に商品をおススメしていることと同じことなのです。お金をかけないで誰でも簡単にできるこの手法。やらないほうがハッキリ言ってもったいないのであります。

この86,5%のお客様に「価値」を伝えることを意識してお店の経営をぜひしていっていただきたいと思います。

↓ ↓ 皆様の日々の応援に感謝しております。小売店舗を営んでいて、売上が上がらないと嘆いている皆様のお役にたつことを祈っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

社長 経営者 ビジネス系ブログ情報

|

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方 (マックスコーヒー編) | トップページ | 手書きPOPで何を書くと売上は上がるのか? »

売れる売り場の展開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016579/28394962

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ手書きPOPにすると売上が上がってしまうのか?:

« お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方 (マックスコーヒー編) | トップページ | 手書きPOPで何を書くと売上は上がるのか? »