« 喜多川泰講演会司会を終えて・・・ | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方 (ホットdeフレンチ編) »

お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方 (エクレールショコラ検証編)

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

先週かなり力を入れて取り組んだエクレアの先週の販売結果が出ました。私の地区で働いている営業マンは私を含めて10人いますが、エクレア単品の販売は営業マンの中で上から2番目という結果でありました。

地区1日平均で13.7個のエクレアの販売に対して、私が担当しているお店の平均は16.1個という結果で地区の数字を押し上げることに貢献できました。

エクレアだけではなく、デザート全体でみると私は10人の営業マンのうち、上から5番目という結果であったことからも、エクレアの単品売りがいかに効果があったかを物語っている数字となっています。

今回は地区で77店舗あるお店の中で、先週1週間の販売数、ベスト10の中に私が担当しているお店を3店舗ランクインさせることができました。

営業マンが10人いれば、1営業マン1店舗が平均的な数字ですが、私は3店舗入っています。あと1日1個売ればもう少しでベスト10入りするお店が1店舗あったので、今回の成果はかなり大きい数字を残すことができました。

お金

今回のポイントは「言葉のチカラ」です。売場を作ることと、手書きでPOP書くことは当然ですが、言葉のチカラで売ったところがかなり大きいです。

上記のPOPをつけて売場展開が目線できちんとできていた4店舗が全てベスト10にランクインするほどの売れ方を出すことができました。

物を売るときの工夫はこのように行うことで、大幅に平均を上回ることが可能なのです。

↓ ↓ いつも皆様の応援のクリックありがとうございます。感謝しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

社長 経営者 ビジネス系ブログ情報

|

« 喜多川泰講演会司会を終えて・・・ | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方 (ホットdeフレンチ編) »

売れる売り場の展開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016579/27938007

この記事へのトラックバック一覧です: お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方 (エクレールショコラ検証編):

« 喜多川泰講演会司会を終えて・・・ | トップページ | お金をかけずに売上アップさせる手紙風POPの書き方 (ホットdeフレンチ編) »