日記・コラム・つぶやき

コンビニは昼と夜どっちが明るい?

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントのノブリンです。

今日も元気に目覚めることができて感謝です♪ありがとうございます。

今日はコンビニのお店の中はお昼と夜のどちらが明るいのか?ということについて書こうかな。そんなこと考えたこともない・・・とかそんなん同じなんじゃないの?なんて声が聞こえてきそうですが・・・

実は昼と夜では店内の明るさが違うんです。どちらが明るいのか???

答えはお昼なんです。お昼の方が店内は明るいんです。夜の場合は周囲が暗くなっているので、蛍光灯の明るさを落としても昼よりも明るい!と感じられます。

夜はエコだけど、昼はエコじゃないじゃん!!・・・そう思われるのもその通りですよね。

でも、昼も省エネを意識して取り組んでいます。コンビニの建物の正面は大きなガラス窓になっていて、光を最大限に取り込めるようにしています。

また、多くのお店は蛍光灯を入口側から3つのエリアに分けて設置を行っており、入り口ドアに近い場所ほど明るさの度合いを落としているんですね・・・

それでは今日も電気があることに感謝♪トーマスエジソンに感謝♪して生きていきましょう。それではまた明日!

↓ 応援のクリックをよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ24時間営業の秘密

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントのノブリンです。

コンビニはなぜ24時間営業なのか?これを知っている人はなかなかいないのではないでしょうか。31年以上前のアメリカでは24時間営業を行っていました。しかし、深夜はこうこうと明かりがついていて、人件費をかけていてお客さんはいない・・・

何のためにやっているのか?コンビニの第一号店を日本に出したセブンイレブンの鈴木敏文さんはアメリカの人に質問しました。もともとセブンイレブンは名前の通り朝の7時から夜の11時まで行っていたんです。「なぜ明かりをこんなにつけて人がいないのに深夜営業をしているんですか?」

アメリカの当時のセブンイレブンの人はこう答えました。

「ミスター鈴木。イレブンセブンの間にたった売上と同じ分だけ昼間の売上も増えるんだよ。」すかさず鈴木敏文さんは「それはどういう意味ですか?」と聞き返したところ、「それはよくわからないが、そうなんだ。深夜の11時から朝の7時までに売上がたった分だけお昼にも売上があがるという事実があるんだ」

それを聞いた当初はもちろん半信半疑。意味がわからない。そんな中、日本で24時間営業を最初に実験的に行った店舗が福島県郡山市にある「虎丸」というお店です。

駅から少し離れたところにある住宅街。ここで実験を行ってみてはたして日本でも同じようなことが通用するのだろうか?実際にやってみたところ・・・

アメリカのセブンイレブンの人が言っていたように11時から7時までの売上が上がった分だけさらに昼間も売上が上がったんです。これはいつでも開いているという安心感からくるものではないか?とも言われています。

今24時間営業の見直し・・・と言っていますが、見直しを行うと失うのは深夜だけの売上ではないんですね。お昼の売上も一緒に下がることになるんです。そうするとお店は立ちいかなくなり、閉店店舗がどんどん出てくるのは明らかです。

コンビニが24時間営業を行った背景にはこんな話もあったんです。ぜひぜひ知っておいてくださいまし。

それでは今日も24時間開いている店舗を当たり前と思わないで感謝して生きていきましょう。それではまた明日!

↓ 応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

コンビニに深夜営業はいらない?

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントのノブリンです。

今日もまたまたいい天気ですね・・・本当に梅雨の時期なのか?と思ってしまうほどですが・・・快晴だと太陽のありがたみがわかりますね♪

今日は最近ニュースでも話題のコンビニの深夜営業を地球温暖化のために16時間にすべきだ!!というような話で京都府が実施の検討を決めたり、埼玉県が深夜営業の自粛を要請している・・・といった内容が出てきているので、それについてのコメントを書こうかな。

お客様のメリット

①深夜営業をやっていることが当たり前。生活スタイルが多様になっておりお店が開いているという便利性

②深夜に事件事故が起きた時に駆け込み寺的存在としてある安心を得られる

③深夜に配送を行っているので、昼間の渋滞が緩和されている

デメリットはまさに上記の逆です。想像してみて欲しい。夜中に女性が襲われそうになった時にどこに逃げ込むかを?実際にコンビニには血だらけで助けを求めてきたり、追いかけられているので助けを・・・という人は多いのだ。

お店のメリット

①深夜に配送を行っているので効率的な仕事ができる。

②廃棄が減らせている。(朝方まで鮮度が持つので思い切って発注が出来る。品揃えをすることができる。22時で終了になると夕方の発注が激減するのは目に見えている)

③深夜にしかできない作業割り当てが行える。お昼ではできないことがこの時間帯ではできるのだ。

デメリットはまさにこの逆で目先の人件費削減を行うことで、営業時間が短縮になり、ボリュームをもった品揃えができなくなるので、夜の品揃えはスカスカり売上は激減する。

温暖化対応として・・・といってもそれほどの影響はない。それよりももっと今できることがあるはず。割り箸をやめてみんながマイ箸を持つ。企業は洗い箸に変更する。箸を持っていない人にはプラスの料金設定にする。マイバッグも同じ。無駄なレジ袋はもらわない。

地産地消の取り組みを進行する。フードマイレージといってどれだけ食糧を他の県に運ぶことでCO2が出ているのか?また、飲料メーカーはコーラやポカリスエットのようにフルシュリンクではない(半分ぐらいのラベルにする。フルで使っているのは伊藤園おーいお茶など)ものにする。

今できることはもっともっといっぱいある。他人のせい環境のせいにするのではなく、自分たち一人一人が動けばもっと減らせるのだ。植林活動をするのもよいだろう。木を植えればその分CO2が吸収される。

20年後に自分たちの子供や孫に「なぜこんな地球環境が悪化するのがわかっていて何もしなかったの?」こう聞かれたらあなたは何と答えますか?

今日も自分が出来ることは微力ながらものすごい力になっていることを認識して生きていきましょう。それではまた明日!

↓ 応援のクリックをよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

任天堂の会社が最初に売っていたものは!?

おはようございます。コンビニ経営コンサルタントのノブリンです。

関東も梅雨入りし、雨の日が続きますが、心は海の底のように穏やかにいきましょう。雨だとなぜか!?人の心は揺さぶられやすいので・・・「雨が降っても喜ぼう!」

さて、今日は誰もが知っている会社「任天堂」のことについて少し話をしようかな。日本の京都にあるのが任天堂なんですが、それ以外にも・・・「京セラ」「ローム」「日本電産」「村田製作所」といった有名な会社が京都にはたくさんあるんです。

今自分が行っている仕事や、これから独立するぞ!って人は・・・任天堂を目指してやっていこう!という夢は持っていいと思います。

「え?そんなでっかい企業にはならない!?」確かにそういう声が多く出てくることと思います。でも、そういうチャンスはあるはずだ!という考えは持っていていいと思います。

もともとこの「任天堂」が最初に売っていたものってなんだか知っていますか!?今は「Wii」や「DS」などで大爆発させた商品を扱い、一昔前までは、「ファミコン」「スーパーファミコン」なんかが有名ですよね?

一番最初に創業時に扱っていたもの・・・それは「花札」と「カルタ」なんです。その企業がいまや世界的な企業になったんですね。色々なことがあってここまで成長してきたと思いますが、間違いなく成長してきた要因の一つが・・・

「現状に満足せず、創意工夫を行ってやってきた結果」だと思います。

当時は「花札」「と「カルタ」で儲けていたとは思いますが、このまま成長は出来ないという危機感も持ちながら様々な創意工夫を行って新しい商品を開発したんだと思います。

はじめからこのように進化してきたわけではなく、1を2にして3にして・・・やっと今の100というふうになってきたのは理解しておかないと我々は最初っから1が100になったような錯覚を覚えてしまうので・・・

私の友人で今日、0が1になる人がいます。大学時代の友人なんですが、就職した会社を辞めて今は、音楽のバンドをやっているんですが、様々な努力を続けた結果、今日、初のファーストアルバムが発売する日になったんです。

友人の所属しているバンド名は「Jolly Jelly Fish」そして最初のアルバム名は「キンモクセイ」になります。このアルバムで飛躍のきっかけになれば・・・と祈っています。

⇒ http://jjf.jp

それでは今日も友人がいることに感謝して生きていきましょう。それではまた明日!

Photo

↓ 応援のクリックをよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

300本/10万本の植林 in中国

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントのノブリンです。

朝起きて温かいお風呂に入って頭をスッキリさせたところでこのブログを書いています。お風呂に入れる幸せに感謝です。ほんまにありがたいです。

今日は嬉しいお知らせが昨日、封書で届いたのでその話をしようかな。今までの自分は募金とかしたことがなかったんです。赤い羽根とかそういうものは小学校の時はやっていたけれども大人になってからは・・・なかなか出来ていなかったんです。

勘違いしてほしくないのは募金の話をするけれども、自分が募金しているいい人です♪なんて思ってもらおうとは思っていません。そんな自分のいいことアピール!ってわけではなく、こんな活動をしている人たちがいる!ということを知ってもらって、あとはみんながどういう行動を起こすかだと思うんです。

今回募金したのは下記のホームページからも見ることができる「てんつくマン」のNGO「MAKE THE HEVEN」の中国への植林です。今年は10万本の植林を行いたいから募金を協力してほしい。との話が来て、「よっしゃ!俺で出来ることであれば協力しよう!」と考え行動をしました。

⇒ http://maketheheven.com

中国では約100円で3本の苗木を植えることができるんです。本来なら一緒に中国に行って植林をやってきたかったのですが、仕事の都合も今はあり、出来ませんでした。お金だけ出すという形にはなってしまっていますが、地球のため、未来の子供たちのために少しでも自分の微力が役にたてれば・・・そんな気持ちから行った植林でした。

自分の目で見たわけではなく、中国に行った人から聞いた話なので、申し訳ないですが、中国では砂漠がどんどん進行しているんです。その理由が現在、日本で年間250億膳使われている割箸が原因なんです。

その割箸の材料が日本の木を伐採したものであればよいのですが、森林を伐採したものがほとんどで、しかも96%が中国からの輸入品なんです。同じ割りばしでも竹のモノは環境に良いので、使ってもらって問題ないです。

割箸は白樺やポプラ・松といったものを主な原材料として作ってきていますが、こういった木は生長(成長ではなく、植物の場合はこのような漢字になります。)に30年から70年と時間がかかる上に一度伐採してしまうと植樹をしなければ新たな樹木は育たないんですね。

今までの自分は何にも考えずに割箸をパッパカパッパカ割っていて、中国から黄砂が飛んでくるのと影響があるなんて考えもしませんでした。そんな思いもあり、植林に「てんつくマン」が行くという話を聞いて、少しでも自分が行けない分、代わりに植林を行ってもらえれば・・・そんな風に思って今回募金をしたのです。

そして、きちんと「植えてきたよ~♪」という内容の写真が昨日届いたんです。木の苗木には私の名前も書いてあるそうです。10万本の植林のうち、300本はそのようになっているそうです。ありがたい限りです。

水野敬也さん著書の「夢をかなえるゾウ」にもコンビニで募金する!ということが書いてあります。人間はコップが満タンになって自分が自分が・・・といって自分が欲しいものを先に買ってから募金するのではなく、今の範囲内で誰でも募金することができます。

自分の微力が実は世界の様々な人にお役にたっている・・・そんなことを最近になってやっとわかってきたんです。他人に与える幸せは必ず、まわりまわって自分に戻ってくるようになっています。

この300本の苗木がスクスクと育っていくことを願っています。めっちゃ嬉しいな~。元気に育てよ~♪ということで今日もわくわく生きていきましょう。それではまた明日!

Photo

↓ 応援のクリックをよろしくお願いいたします。押していただいている方ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな面白いバーコード知ってた!?

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントのノブリンです。

今日はコンビニで買い物をするときに少し楽しくなる♪わくわくする♪買い物の仕方をお伝えしますね。

今週の新発売になっている商品に・・・下記の「じゃがりこバジル」があります。じゃがりこの新商品は相も変わらずめちゃめちゃ売れているのですが・・・

じゃがりこは写真のようにバーコードが面白くなっているって知っていましたか?結構以外に知られていないんですよ。これがまた。

バーコードって無機質で面白みがない。だからそれに絵心をつけて面白くしよう♪ということでじゃがりこのチーズやサラダを見ても同じようにデザインされています。このようなバーコードをデザインバーコードと言います。そしてこのバーコードを採用する企業が増えてきています。

サントリーさんなんかはこういうのに積極的な企業さんですね。コンビニでは他に男性用フレグランスの「アックス」なんかにもこういったバーコードが採用されているので、自分が買おうとしている商品にはバーコードが面白くなっているのか?また、こういうバーコードを探してみるのも面白いのではないでしょうか?

いよいよ今週末の日曜日は「食の講演会」を行う日です。今、DVDの準備やレジュメの印刷などを行っている状況です。コンビニの食に対する不安が多いので、少しでもその改善になれば・・・と思っています。

その結果報告についてはブログにて報告しますね♪それでは今日も車や電車などの便利な乗り物があるから時間が大幅に短縮できていることに感謝して生きていきましょう。それではまた明日!

Photo_3 Photo_4

↓ 応援のクリックをよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーよりもコンビニの方がパンが安い!?

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントのノブリンです。

今日は久々の恵みの雨ですね~♪雨が降ると嫌がる人がいるけれどもそんなんではなく喜びましょうよ。こういう日があるから晴れのありがたみもよくわかるってことで♪

今日は世の中の値上げで皆様が思っている以上にコンビニはパンが安いという話をしましょう。

今月の5月16日にパンメーカーの大手山崎パンや敷島パンなんかは昨年の12月以来2回目の値上げを行いました。6月の1日からはフジパンが値上げを行います。どれぐらい値上がったのか?

ヤマザキの「あんぱん」で例に取ってみると・・・昔コンビニで売っていたときの値段は84円でした。それが今はコンビニでは100円で売っています。16円も値上がったわけです。同じように山崎パンで有名な「まるごとソーセージ」もコンビニでは昔105円で売っていましたが、同じく16円値上げの121円で現在は販売しています。

この「まるごとソーセージ」スーパーで買うと果たしてどれぐらいの価格になっているのでしょうか?ジャスコやヨーカドーが近くにある方はそういうスーパーに行って確認してもらえると一番わかりやすいと思いますが、120円での販売です。セールの時は5円ほど安く売っていますが・・・

つまりコンビニで買ってもほとんど差はないんですね。そして、軒並み他のパンも値上がっていて105円なんかで買えるパンがスーパーではどんどんどんどん減っていてほとんどありません。

コンビニのイメージって昔から「高い」だったと思うのですが、そうではなくセブンイレブンに行ってパンの値段を見てみたください。「クリームパン」「あんぱん」98円。「メロンパン」「ちぎりパン」「こしあんドーナツ」105円。

かなり安い値段で買うこともできます。しかも今日から3日間限定で、20円引きのセールも始まるわけなんです。そうすると、パンが100円を切る価格で買うことができるんです。これって・・・以外に知られていなくて・・・

コンビニは昔は高かったですが、今は安くなっています。そういう目で一度お店の中を見てもらえると「おっ!!」という発見があるかもわからないですね♪

それでは今日は雨が降ったことに感謝して生きていきましょう。それではまた明日!

↓ 応援のクリックをよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本と中国をつなぐ大きな掛け橋

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントのノブリンです。

今日も朝日が昇りました。最高で~す♪今日は日本のコンビニが日中関係の友好!?に大きな一役をかっているというお話をしますね。

普段コンビニのレジで買い物をしているとレジの脇に募金箱が置いてあります。普段は様々なことに使われているこの募金も・・・今はよく見てみると、中国の四川大地震のための募金活動にほとんどのコンビニが切り替えています。

この日本国内のコンビニで行われている募金活動が中国の国際ニュースサイト「環境網」がTV放送したこともあり中国国内で高い関心をよんでいるんです。

日本国のコンビニは4万店舗あります。これでも美容院の数よりも少ないんですよ。小さな募金箱の積み重ねが大きな被害を受けた中国四川省の方々の復興に活かされているのです。

「夢をかなえるゾウ」のガネ―シャ師匠も2つ目の本日実行すべきことで言っています。コンビニの募金に寄付をする。

ミャンマーのサイクロンや中国の四川大地震の被害で困っている方々に皆さんは募金していますか?自分だけのために使うお金の使い方はよくありません。何のためにお金を使っていますか?

お金は皆欲しい、欲しいといいますが、入口ばかりを皆、考えて出口を考えていない人がほとんどです。何のために使うのか?いくら稼いだかが凄いのではなくて、その稼いだお金をどう使ったのか?人のお役にたつ使い方をしたら凄い人になるんです。

100円、200円の募金が自然の災害を受けた方々の生活の復興に大きなお役にたちます。ぜひ皆様もお金の出口・・・何のために使うか?自分だけのためではなく、周りの人に使うようにしていきましょう。

今日はこれから東京に出張なので、新幹線で読書をしてきます。それではまた明日!

↓ 応援のクリックをよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何かと何かを組み合わせると売れちゃう?②

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントのノブリンです。

今日も目覚めて最高です。小鳥の声が目覚ましがわりです・・・

今日も昨日に続いて、何かと何か組み合わせると売れちゃう話の第②弾をお伝えします。今日の売れている商品も本当に・・・「なんだ。ただ組み合わせただけじゃん!」と思うと思うのですが、売れています。

その商品とは・・・母の日のチョコレートでも有名な赤いパッケージの「ガーナチョコレート」と昔からの定番の商品である「トッポ」を組み合わせた・・・その名も「ガーナdeトッポ」(そのまんまやんけ!という突っ込みがいっぱいきそう・・・)

この商品はロッテが開発した商品です。ロッテは1948年6月に創業し、今年で満60年になります。その60周年を記念して開発された第①弾の商品がこれなんですね♪

ガーナは1964年に開発、トッポは1994年に開発された商品で、それぞれを組み合わせたコラボレーション商品として期間限定で世の中に出回っているのです。

パッケージも通常のトッポと比べて背丈が高く、中身のガーナdeトッポは普通のトッポと比べて倍以上の太さになっています♪これはすごい。気になる中身の本数は通常のトッポが12本に対してガーナdeトッポは8本と少ないです。

こう考えると様々な商品が作れますよね♪

コカ・コーラとチロルチョコの組み合わせや・・・三ツ矢サイダーとチロルチョコの組み合わせや・・・こういったドリンクチロルチョコを15個セットにしてカップタイプのチロルチョコにして500円ぐらいで売るとか・・・

カルビーのじゃがりことポテトチップのコンソメ味を組み合わせた「じゃがりこ コンソメポテト味」なんて商品が出たら売れると思いませんか?

このブログ、チロルやロッテやカルビーの人見ていないかな・・・??めちゃめちゃ売れるって。開発までは簡単ではないかもしれないけど、やる価値は大いにあると思うけどなあ・・・

あ、ちなみにロッテの60周年を記念した商品はこの「ガーナdeトッポ」の次に第②弾商品を発売する予定だそうですよ。何が出てくるのか?わくわくしますね♪

「クランキーdeトッポ」とか「ガーナdeコアラのマーチ」とかかな・・・

それでは今日も虫のいない環境でお風呂に入れることに感謝して生きていきましょう。それではまた明日!

↓ にほんブログ村 応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ にほんブログ村 企業ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何かと何かを組み合わせると売れちゃう?①

おはようございます。コンビニ経営コンサルタントのノブリンです。

今日も晴れ渡った朝は最高です。めちゃくちゃ小鳥のさえずりが聞こえて心地よい♪

今日は今、コンビニで売れているものは・・・実は既存のもともとあるものを2つ組み合わせて新しいものを生み出した商品というものが売れているんですね。

世の中で全く今までなかったものを作り出すよりも今まであるものを組み合わせて新しいものを生み出した方が断然時間も早いし、いろいろな商品開発ができたり、様々なアイデアがでます。

もしこのようなことで悩んでいる方がいたら考え方の一つとして覚えておくといいですよ♪

今、コンビニで売れている商品。それは・・・例の一つ目として「チロルチョコポンジュース」というものを紹介します。

これ今週新しく出た商品ですが、かなり売れています♪これってよくよく考えてみるともともとあった「チロルチョコ」と「ポンジュース」が合体してできた商品なんですね。何も目新しいことはありません。もともとあった2つの物を組み合わせたことで売れているという商品です。

 オレンジチョコの中に「ポンジュース」のゼリーが入っている・・・どんな味なんだろう?って気になってしまいますよね?また、コンビニのレジ脇に置いてあるからついつい買ってしまう・・・これも作戦なんですがね(笑)

気になった方は下記からお求めできます。アクセスしてみてはいかがでしょうか?

あと、余談ですが、コンビニでチロルチョコを買うお客様はめちゃくちゃ多いです。特にその中でもセブンイレブンは世の中のチロルチョコを買う5人に1人が買っているので、チロル側からするとセブンイレブン限定で様々なチロルチョコ開発しているんですよ♪

新しいチロルチョコが気になったらセブンに行ってみるといいかもしれませんね。

それでは、今日もきれいな美味しい水が飲めることに感謝して生きていきましょう。それではまた明日!

チロルチョコ ポンジュース【チロルチョコ】(5月19日(東日本)発売予定) チロルチョコ ポンジュース【チロルチョコ】(5月19日(東日本)発売予定)
販売元:みぞた オンラインストアー
みぞた オンラインストアーで詳細を確認する

↓ 応援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ にほんブログ村 企業ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧