セミナー

喜多川泰講演会司会を終えて・・・

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

本日は、東京ミッドタウン近くにあります「乃木會館」にて大学時代に一番仲の良かった後輩の結婚式が行われます。その式と恵比寿で行われる2次会にこれから参加しに行ってきます。

昨日は、福島県で行われた「喜多川泰」さんの講演会の司会をしに足運びをしてきました。

いつもは、講演会で聞いている側の立場なのですが、初めて講演会の司会というものをしてきました。企画を企てる側にまわると違った視点から物事を見るという成長をすることができます。

関係者専用口から楽屋に入り、裏方さんの仕事や打ち合わせ、企画主催者の苦労など自分自身大変勉強になりました。講演会参加もいいけど、企画も最高です。人を喜ばせる楽しいイベントに携わることができます。

喜多川泰さんの講演会の内容は・・・メインテーマが「挑戦する勇気が人生を楽しく豊かにする」であり、成幸するために必要な3つのことは・・・

①目の前の人を喜ばせる

これめちゃくちゃ大事です。日本ソフトボール女子が北京オリンピックで金メダルを取った時の仕掛け人である西田文郎さんも言っていますが、「奥さんが幸せかどうか見ればその人のなりがわかる」つまりは、いちばん身近にいる彼女や奥さんを喜ばせることが出来ない人が成幸者にはなれないっていうことなんです。

当然ですよね。私もいつもそばにいる目の前の人を特に喜ばせることを生きがいにしています。

②自分自身がほかの人のメンターになる

よく、成幸するにはメンター(師匠)を見つけることが大事だし大切だと言っています。しかし、なかなか簡単にはメンター(師匠)は見つかりません。それならば、逆転の発想で、自分自身が誰かのメンターになればいいのです。

他人がこういうことをしたいという夢を語ったら、99%の人は「無理だよ」「やめなよ」「考え直せ」と言います。そういう中で、1人だけでも「君なら出来る」「やってみろ」こんなことを言う人がいてもいいと思います。いないといけないです。

③想像力を使う

これ、物事が新しく出来る前に必ず人間は「こういう風になったらいいなあ・・・」と妄想するのです。1度頭の中でそのイメージをしているからこの世にそういうものがあるのです。例えば、携帯電話も自分がいつでも持てる便利な電話があればいいなあ・・・という想像があったから実現しています。

自分の夢をイメージして想像しましょう。想像しないものは決して実現はしません。

喜多川泰さんの著書の中でも特におススメなのが、「君と会えたから・・・」です。昨日の司会の中でも「おススメ」ですと話をしたところ、ロビーで販売していた本の中で真っ先に売れてしまったと購買部の人が教えてくれたのです。

これは非常に嬉しかったです。喜多川泰さんの講演会に足運びをしているだけですでにその人たちは成幸しているのに、その本を素直に読んでしまうことでさらに成幸してしまうのですから・・・

君と会えたから・・・

買ったきっかけ:
大事な人にすすめられて・・・

感想:
涙が出て枯れるぐらい素晴らしい本です。人生の成功法則をストーリーにしているので、自分の心の中に落ちてきます。

おすすめポイント:
その日1日を本気で大切に生きることができます。無駄なことは何一つない。自分がそれを無駄にしているだけ・・・ということに気づかされる素晴らしい本との出会いを体感できます。

君と会えたから・・・

著者:喜多川 泰

君と会えたから・・・

今月18日には喜多川泰著書第6作目「上京物語」が発売になります。ぜひ読んでみてください。

「1冊の本との出会いで人生は変わります。1人の人との出会いで人生はさらに大きく変わります」

↓ ↓ 皆様の応援のクリックをよろしくお願いいたします。皆様のクリックが多くの人を幸せにします。ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

社長 経営者 ビジネス系ブログ情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山マコトセミナーin東京 キャッチフレーズで人生は変えられる

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

先週の土曜日は東京は新宿で行われた、「中山マコト」さん主催の・・・

「キャッチフレーズで人生は変えられる」に参加してきました。

昨年、実に毎週のように様々なセミナーや講演会に足運びを行い、たくさんの人と名刺交換をしました。

名刺にこだわりを持って作ったところとしては・・・

①忘れられないように似顔絵を入れる。

②表面だけではなく、裏面もしっかり使う。

③ブログへすぐにアクセスできるQRコードを掲載する。

などを行っていましたが、意識して作っていなかったキャッチフレーズを今年はきちんと考えてつけようと思っています。

私が当初名刺につけたキャッチフレーズとは・・・「成幸する5%の法則に当てはまり、家族の絆と健康を促進するスーパーマーケッター」でした。

中山マコトさんに初めて会った時に「成幸って。。。君、浅い言葉を使っているね〰」といきなり言われ、初対面だったこともあり、正直カチン!!と来たのですが、よくよく考えてみると、いきなりこんな厳しいことを言ってくれる人はなかなかいない。この人は何か知っているからそういう言葉を言うのであろう・・・そう考え、中山さんの本を読み、真似できるところから少しづつ初めたのです。

今、自分自身のキャッチフレーズを見ても・・・全く意味がわかりません(笑)

他の人が私は何者なんだ!ということをきちんと伝えることが全くできていなかったのです。まさに人が作った言葉をそのまま使う「ダメなキャッチフレーズの作り方」にドンぴしゃ入っていたのです。

それでは、どのようなキャッチフレーズだとよいのでしょうか?いくつか例をあげてみると・・・

①物から見た視点のキャッチフレーズ

物を運ぶヤマト運輸の人であれば・・・「運ばれたい男NO・1」

魚をさばく板前さんであれば・・・「さばかれたい男NO・1」

美味しい牛肉を調理する料理人であれば・・・「牛に抱かれたい男NO・1」

など面白く、インパクトのあるキャッチフレーズを作ることができます。

②セグメント(相手)をハッキリさせる

名刺に必ずと言っていいほど資格名のみ書いてある「中小企業診断士」という名前も・・・

「5人以下の会社の中小企業診断士」と名乗るとか・・・

同じく「社会保険労務士」という資格名を書くのではなくて、走るのが得意な人であれば

「走る社労士」と名乗るとか・・・

こういうインパクトがあり、何が出来る人なのかを伝えるキャッチフレーズが私の名刺には足りていませんでした・・・

今月中にこれをひねり出すべくいろいろと考えて、中山マコトさんにメールを送り、確認してもらいたいと思っています。

「バカウケ」キャッチフレーズで、仕事が10倍うまくいく―たった1フレーズで、あなたはブランドになる! (Dream skill club)

買ったきっかけ:
中山マコト師匠のお勧めの本であり、身近な人の例を出し、キャッチフレーズで大きく人生を変えている人がたくさんいたから。

感想:
今までにない視点に気づかされました。ただ名刺を配っているなんてただのアホ。自分の人生のチャンスを95%捨てているのと同じです。

おすすめポイント:
本気で人生を変えたいなら、、、読んで実践すべし。絶対に個人名刺作成の前に読まなければいけない本

「バカウケ」キャッチフレーズで、仕事が10倍うまくいく―たった1フレーズで、あなたはブランドになる! (Dream skill club)

著者:中山 マコト

「バカウケ」キャッチフレーズで、仕事が10倍うまくいく―たった1フレーズで、あなたはブランドになる! (Dream skill club)

↓ ↓ 皆様の応援の感謝しております。クリックをよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

中山マコト師匠祭りin仙台

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

昨日は、私の師匠である「中山マコト」さんの・・・

「バカウケキャッチフレーズで仕事が10倍うまくいく」という書籍を世の中に広めていくために仙台市内で「師匠祭り」が13日の土曜日に開催され、それに参加してきました。

中山マコトさんは仙台に来ると師匠と呼ばれるので、その師匠つながりで・・・伝説のディスコ「ジュリアナ」で師匠と呼ばれた「荒木久美子さん」

↓ ↓ 写真で参加者を踏みつけているこの方が荒木さんです。(これは抽選会の当たり券での企画であり笑いのネタです)

そして、今回中山マコトさんの「バカウケキャッチフレーズで仕事が10倍うまくいく」や

読書のすすめ店長の清水克衛さんの新刊 「繁盛したければ一等地は借りるな」や

加納光先生の新刊「なぜ、シマウマがトップ営業マンなのか?」や

上原愛加さんのデビュー本「世界一愛されて幸せになる魔法のプリンセスレッスン」などの本を編集された学研編集長の・・・「遠藤励起」さんという師匠が3人も集まるという素晴らしい祭りだったのであります。

このバカウケキャッチフレーズというのは本当に重要で、私自身が今持っている個人名刺のキャッチフレーズも変えようとしている状況なのであります。

例えば・・・普通の駅前の山本書店という本屋さんと・・・

「ブックコンシェルジュのいる本屋」だとどちらの本屋にあなたは行きたいでしょうか?

ブックコンシェルジュと名乗るからには、本に詳しくなくてはいけません。わからないことがあったら何でも答えてくれる・・・そんな本屋に行ってみたいと思うし、店員さんも適当な人はいなくて、本好きで知識のある人しかいないわけです。そんなお店なら間違いなく繁盛してしまうと思います。

また、コンビニのお弁当でも・・・普通の生姜焼き弁当と・・・

「この生姜焼き弁当は普通の生姜焼きとは違います。鉄板で焼いているので肉の旨味が逃げない弁当です」と書かれているお弁当どちらを食べたくなるでしょうか?

言葉の力は非常に大きいです。ただ、書けばいいというものではないことは現場で実践していると非常に感じます。

言葉というのはそれぐらいものすごい力を持っているのです。私自身、もう一度棚卸しをしてみて考え直すことをしていこうと改めて思った次第でありました。

皆様にお勧めの本 ↓ ↓

「バカウケ」キャッチフレーズで、仕事が10倍うまくいく―たった1フレーズで、あなたはブランドになる! (Dream skill club)

買ったきっかけ:
師匠である中山マコトさんの新刊であり、最も世の中に伝えていきたいことだという中山師匠の熱い思いを理解したから。

感想:
劇的に人生が変わります。私自身も変わるのが予測出来ました。自分自身を見つめなおすのにもおすすめです。

おすすめポイント:
言葉の力を知らない人はまだまだ世の中に多いです。言霊といわれているぐらい言葉には魂が宿っているのであります。ぜひ、言葉の力のすごさを知ってもらいたい。

「バカウケ」キャッチフレーズで、仕事が10倍うまくいく―たった1フレーズで、あなたはブランドになる! (Dream skill club)

著者:中山 マコト

「バカウケ」キャッチフレーズで、仕事が10倍うまくいく―たった1フレーズで、あなたはブランドになる! (Dream skill club)

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner2

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペンだけで30日後に行列をつくるすごい裏ワザの著書「山岸二郎」さんと対談

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

昨日は早朝から東京都の神楽坂にある平秀信社長が会社経営をされている「インプロビック東京」に向かいました。

< インプロビック東京 >

http://www.improbic.com/home/company/index.html

待ち合わせ時間が13時からであったために、会社に向かう途中に神楽坂の大人気蕎麦屋の「蕎楽亭」にてざる蕎麦とけんちん汁に舌鼓。

< 蕎楽亭(きょうらくてい) >

http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13000479/

長蛇の列が出来ていましたが、寒さにめげずに並んできました。量を求める人には物足りないですが、味を求める人には満足できるお店です。

本日13時から待ち合わせをしていたのは、ペンだけで売上を上げるマーケッター。株式会社満席エージェント代表取締役の山岸二郎さん。

< 山岸二郎 >

http://www.mansekiagent.co.jp/

山岸さんのプロフィールは1967年千葉県生まれ 大学卒業後、サラリーマンを経て、1998年父親が経営していた赤字飲食店の経営者となる。言葉の力を武器に短期間で、来店者数・売上ともに引き継いだ時点の3倍にした。

2004年に中小規模飲食店に特化したコンサルティング事業を手掛ける会社を設立。「満席プロジェクト」を主宰。ペンだけで飲食店業界に革命を起こすことをミッションとしている。

具体的には、飲食店を「待ち型」の商売から「攻め型」の商売に、ペンだけで変革させることを目指し、効果が実証済みのマーケティングノウハウを提供することで、経営資源量の少ない中小規模飲食店の集客を支援している。06年、飲食業界に留まらず、中小企業の集客を支援する事業を開始。

主な著書としては、「ペンだけで30日後に行列を作るすごい裏ワザ」や「なぜルパン三世は泥棒なのにヒーローなのか?」がある。

< ペンだけで30日後に行列を作るすごい裏ワザ >

http://www.ccpt.co.jp/manseki.html

< なぜルパン三世は泥棒なのにヒーローなのか? >

http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/32133863

↓ ↓ 下記の写真が著者の山岸二郎さんと「インプロビック」社内で撮影させていただいた写真になります。この写真撮影の前に山岸さんとの対談をさせて頂きました。かなりここでしか聞けない濃い話をすることができました。

この話は後ほどDVDにして販売をしていくことで様々な人のお役にたてると思っています。これから編集をする予定ですが、このブログを読んでいてどうしても欲しいという人はコメントください。

私はコンビニ店舗向けにまずは筆ペンと紙だけで売上をあげていくことができるマーケッターとして日々現場で実践をしていきたいと思います。

↓ ↓ 皆様の応援のクリックに感謝しております。いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner2

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

わくわく伝染ツアー2008はステーション(駅)

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

今日のブログ2本は、お店での売れる売り場を少し離れて、先週末に足運びをしてきたことについて話をします。

先週末は素晴らしい週末を過ごすことが出来ました。まずは、土曜日に品川で行われた「わくわく伝染ツアー2008」の超体感セミナーに2年連続で参加してきました。

このセミナーは年に1回しか行われない超イベント企画であり、今年で5年目を迎える企画であります。昨年から初参加して、和田さんの身振り手振りのものすごく熱いお話が聞けるのもあれば、ほろりと涙が出る喜怒哀楽の人間の素直さが出せるセミナーなのです。

今年の内容は・・・来年の2009年1月に東京で開催されるので、詳しい中身は書くことが出来ません。和田さんからもそのように言われています。

様々な気づきを得て、自分自身こうやっていこうこうしようという決心がかなり自分自身の中から出てきました。

自分自身が成功するかどうかではなくて、まずやってみよう・・・と思ったことは、

①花を褒めるのではなく、根を褒める。花でも人でも目に見えていないことのほうが大事なんですよね。その人の表面だけではなく、本当にどのような根なのか?を意識して見ていくようにする。

②自分自身の根を成長させ、迷った時は自分自身の根に聞く。自分自身の根っこを信じて絶対に大丈夫!という気持ちでまず動いてから考えるようにする。

③目の前の人を幸せにする。特に愛している、大好きな人はより幸せにする。

④嘘をついたり人をだましたりしない潔い毎日を生きる。

⑤相手の反応がどうであれ、自分自身から挨拶して、空気を作る人になる。上司が特にそういう反応の良くない人なので、相手の反応云々ではなく、まずは動いてみる

⑥もらった今あることに感謝して生きる。「ありがとう」をよく使うようにする。

⑦日々の目の前の仕事を全力で取り組み、桃太郎のお婆さんのように毎日川に行き、大きな桃が流れてくることを信じてやり続ける。

和田さんから60個の質問シートをもらいました。自分自身を見つめなおす意味でも非常に有効なシートだと思っています。まずは時間を見つけて少しづつでも進めよう・・・と思っています。

今回のセミナーの参加チケットは鈍行の旅のような駅の切符をイメージしたものでした。成功するまでの過程を楽しもう。そうするだけで、そのことの半分はすでにわくわくしながらやっていることになる。

飛行機のように一気に近道!!ではなくて、少しづつでも目標に向かって進んでいる。そんな人生にしていこうと決心した土曜日でありました。

↓ ↓ わくわくできたあ!!という人はポチっとクリックをよろしくお願いします。感謝であります。ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner2

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山マコトさんとの個人面談での気づき

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

日曜日の夕方からは、「キキダスマーケティング」を実践しており、数々の著書をされている中山マコトさんと新宿駅地下のカフェにて個人面談を行いました。

< 中山マコト >

http://www.kikidasu.jp/mark/

私が相談をしに行ったのは自分自身の強みとは何なのか?それをいかして将来的には独立をしたいと考えているのだが、どのように強みを見つけていけばよいのか?

自分自身のことを棚卸してみると「やるぞ!!」と決めたことに関しては出来るまでやる性格だと思っています。ただ、焦点が絞り切れていなかったり、ボケていると力が分散してしまうのは自分自身でもわかっていました。

一つことに集中していかなければいけない・・・そう考えて、以前、コンビニのスーパーバイザーをされ、販促の会社にいて、独立をされたという私が目指している道をすでに実践している「中山マコト」さんに相談をしにいったのであります。

言われたことはシンプルなものであり、非常に頭の中にスーッと入ってきました。

①今、自分自身が働いている仕事を極めて、島村さんが会社を辞めるという時に「辞めないでくれ!」と本気で引きとめられるような社員になるように努力すること。そうでなければ独立をしても仕事が来ない。

②島村さんは恵まれた環境にいる。自分自身がお店を構えているわけではなく、しかも現場にいることができる仕事である。自分がやりたいことを実験的にお店の現場で行うことが出来る

③今までの仕事の延長線にしか自分の強みはない。今までのやってきたことを活かさないで、他のことで極めて独立しようとすると時間がかかる。遠周りになってしまう。

自分自身、今までの仕事の仕方を見直すと、自分自身では言われたことだけを行うような(こなすような)仕事をしているつもりではなかったのですが、自分が会社の指示や上司の指示ではなく、自分自身で考えて売上を上げる行為をコンスタントに継続的に実施出来ていたわけではなかったことに気づきました。

私自身が個人面談をして継続的に行っていこうと決めたことが下記のことになります。

①自分自身のキャッチフレーズを・・・

「紙とペンだけで売上を劇的に変える紙上のセールスマン」

というふうに決めたいと思いました。

②そのためにはそうなるために自分自身を磨いていかなければいけません。現場で自分の好きな「和」の文字を活かした筆ペンで手書きの言葉(メッセージ)コンビニでいうPOPを売っていきたい商品につけ、平均販売数の何倍もの結果を出そう。

③そして、現場で実践したことを実際に毎日書いているブログで写真付きで公開していこう。ブログに書くことを意識することで、現場で何を毎週売っていくか?自分自身で考えて自主的に行動するようになる。

④それを行うことによって自分自身のスキルアップにつながるだけでなく、お店の売上アップにつながる。

このようにして今後のブログは書いていきたいと思います。現場でこのようにしたら平均の何倍売れたという売場の陳列、提案方法、そして販売結果を報告していくことで、他の人のお役にも立てるのではないか・・・そう考えております。

↓ ↓ 皆様の応援のクリックをよろしくお願いいたします。皆様の応援に感謝しております。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner2

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたの市場価値はどれぐらいか?をはかる方法

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

日曜日は午後にビジネスマン力検定試験を受けに道幸武久さんの運営するインフォプレナーズジャパンに行きました。

ここでは今現在での自分自身のビジネスマンとしての「心」「技」「体」がどれぐらい出来ているのか?について把握するために受けに行きました。

自分自身としてはある程度はいけるかな??と予測していましたが、「心」「体」はまずまずでしたが、「技」がとんでもなく低い結果になってしまいました。

「技」は勉強することですぐによくすることが出来ます。ここが現時点での私の問題点ということで把握することが出来ました。

そして、自分自身の市場価値がどれぐらいあるのか?あなたの稼げる推定年収はいくらなのか?というのを無料で診断できるサイトの情報も仕入れることが出来ました。

< 年収・市場価値診断テスト >

https://type.jp/markettest/input.do

無料で自分自身の推定年収をはかることが出来ます。様々な質問に答えることで、各分野での偏差値というものも出ます。ぜひ試してみてください。

ちなみに!?私の推定年収は・・・781万円、総合判定はAレベルという結果でした。実際に今、もらっている年収よりは多かったですね~♪

↓ ↓ 皆様の応援のクリックに感謝しております。年収情報・自分自身の市場価値が参考になった人はクリックをよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner2

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平秀信 葬式に参加しての学び 2

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

平秀信さんの葬式という名前のセミナーでの学びの続きを書きます。

セールスにおける11の極意というものを学びました。

①不完全でOK! スピード重視

②空気を読むな。 空気を作る

③無理やり食べさせる

④説明するな。空想させろ。

⑤元は必ず取れ!

⑥人に弱みを隠すな

⑦アイデアを10倍にして返す

⑧いきなり直球をぶつける

⑨泳がす。褒める。チャレンジさせる

⑩儲かるから仲良くなれる

⑪TRYする人間は守る

今回の最後のセミナーは知識やノウハウではなく、マインドセット(考え方)のセミナーでした。平さん自身、ビジネスではうまくいったが、家庭がうまくいかず、子供さんからひどいことを言われたお話も最後にしていました。自分自身は驕った気持ちを持ったつもりではいなかったが、周りからはそのように見られていた・・・

謙虚に驕らず、質素に生きるべきであるということを学びました。

やはり私が常に意識している「心・身・物・金」のすべての面で成功した人物になる!ということをイメージして毎日何回も唱えていますが、お金がすべてではなく、健康や家庭がうまくいかなかったら意味がないと私は常々思っています。

奥様とは常に愛し合っている状態でありたいと思っています。自分が成功するのは愛する妻を幸せにするためです。

↓ ↓ 皆様の応援のクリックい感謝しております。応援ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner2

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平秀信 葬式に参加しての学び 1

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

週末の土曜日・日曜日は東京に行き、それぞれセミナーや勉強会に参加、また個人コンサルティングを受けていました。

土曜日は朝から晩まで秋葉原はUDXギャラリーにて「平秀信」さん主催による「Millionaire Inheritance Party」に参加していました。億万長者の「平秀信」さんが、来年の1月1日から世界に1人で旅に出ることになっており、久々の間、しばしのお別れになるということもあり、最後のセミナーということでした。

最後の瞬間、本当にあなただけに伝えたい儲けの極意についてのお話をしていました。

=================================

我々は商人である。商人は儲ける義務がある。非常識に儲けていく必要があるのだ。

by 神田昌典

=================================

この言葉は平さんが師匠の神田さんから教わり、名刺に書いていることです。非常識なまでに儲けることを行い、億万長者になったところで、一旦、頭打ちに年収になった時に20歳のMr.Xと出会いました。

Mr.Xと出会って非常識から非道徳なやり方に変えさらなる年収を稼ぐことが出来ました。普通の人には出来ないであろう師匠である神田先生の年収は低い。というメールを送ったのです。かなりのバッシングもありましたが、それを行ったことで、年収をさらに上げることが出来たのです。

成功することが出来ない人の3つのパターンについての学びもありました。

①脇役でよいと思っている人

②行動しない人(気持ち・気力のない人)

③あきらめる人

平さんが他の人よりも違う点は行動力の早さにあると話を聞いていて思いました。何ができるか?とかそういうことではなく、まず動いてみる。動きながら考える。これが一番の違いだなと感じ取りました。

ビジネスでうまくいく秘訣は「相手の気持ちを考えること」です。相手の気持ちをきちんと考えて、相手の言うことに応えていけば儲けることが出来る。これがなかなか出来そうで出来ないだけに常に心に思っていないといけないと感じました。

これ以上書くと長くなるので、まずは学びの1ということで締めます。

↓ ↓ 皆様の応援のクリックに感謝しております。ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner2

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10年後のなりたい自分になるための3つの観覧車

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

昨日は夏休み4日目でした。昨日も買いためていた書籍を読んだりしていました。ほとんど中山マコトさんの本を読んでいましたが・・・

また、12月の道幸武久さんの加速成功実践塾申し込みの際に特典としてついてきた・・・

「片山右京×道幸武久 SAMURAI スピリッツ」という2005年10月1日に行われたイベントのDVDを見ていました。

< 片山右京×道幸武久 SAMURAI スピリッツ>

http://www.infojapan.jp/commodity/ukyo_dvd.html

このDVDの中の第1部で道幸武久さんが「観覧車理論」について話をしていました。大きい観覧車と中くらいの観覧車と小さい観覧車の3つを紙に書きます。

大きい観覧車 ⇒ 自分の今から10年後になりたい姿、なりたい生活や欲しいものや目標を書く。実現できるかどうかなんて考えないでこうなりたいという自分を書く

中くらいの観覧車 ⇒ 3年後から5年後にこうなっていたいという願望を書く。

小さい観覧車 ⇒ 直近の3ヶ月以内に達成すること。ある意味ノルマに近いです。でも、ここを動かすことで、大きな観覧車も動かすことが出来る。

道幸さんは必ず願望は達成できると断言しています。夢は紙に書いて毎日読んで枕の下に引きながら寝れば寝ている間も潜在意識はその願望を達成するために動いているのです。

あなたの願望は何ですか?願望を100個書き出してみてください。そして、それを観覧車の中に入れて、今できる小さなことを毎日行うことが大事です。

私自身、日々マンダラ手帳をつけています。最近は前日に明日のやることリスト(TO DOリスト)を書いてから寝るようにします。そうすると起きると脳がやらなくてはいけない細かいことも覚えているのです。だから漏れも防ぐことが出来ます。明日の自分自身の行動がイメージできるのです。

紙に書き出すことを行って毎日眺めて声に出して読むことが非常に大事です。あなたも今日から少しづつ実践して自分の夢を叶えていきませんか?

↓ ↓ 皆様の応援のクリックに感謝しております。昨日のにほんブログ村企業ランキング26位です。ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)