足運び

後輩の神前結婚式に参加

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

2月8日の日曜日に大学時代の後輩の結婚式が東京ミッドタウン近くの・・・

「乃木會館」という乃木神社が隣にある式場で行われました。私自身、神前結婚式に参加したのは今まで何十回と結婚式に参加はしていましたが、初めてであり非常に貴重な経験になりました。

控室での新郎新婦の写真になります。

Photo

今回、後輩には人生も家庭もうまくいってもらいたいということもあり、本をプレゼントしてきました。読んでくれると嬉しいのですが・・・

本は、「はきものをそろえる」という読書のすすめの店長の「清水克衛」さんが書いた本であります。私自身、結婚がうまくいく秘訣として、必ずチェキや色紙に下記の2つを書いております。

①お互いに求めあうのではなく、与えるようにすること。

②些細なことにも「ありがとう」を言う。

人は求めるとうまくいきません。あれも欲しい。これやって欲しい。というクレクレ星人になってしまいます。相手に見返りを求めないで与え続けることが大事です。相手も喜んでくれるし、自分も嬉しいで、うまくいってしまうんです。

そして、毎日言葉に出して感謝の言葉を言う。「ありがとう」の反対はなんだかご存知ですか?

「あたりまえ」です。あたりまえだから感謝の言葉が出てこないのです。水があること。空気があること。今日も目覚めることができたこと。言葉が話せること。目が見えること。太陽が出たこと。他にも色々あります。

「ありがとう」ってお互いに話をしている彼女や夫婦がいたら喧嘩してもすぐ仲直りするし、感謝されれば心が穏やかで平穏になり落ち着いた幸せな生活ができると思っています。

二人ともお幸せに・・・そして幸せが雪崩の如く起きますように・・・

↓ ↓ 皆様の応援のクリックをよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

社長 経営者 ビジネス系ブログ情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土器の野焼初体験。ドキドキ。

おはようございます。朝4時起きのコンビニ経営コンサルタントの島村信仁です。

本日は日曜日の休日に行った野焼の件について書きます。売れる売り場の写真付きブログは明日から再開します。

今年の6月下旬に作成していた、土器を実際に野焼きすることを日曜日にしました。野焼と言っても焼きやすい条件が整わないと来年の春に実施の予定でしたので、うまく条件が整って欲しかったのですが、風も穏やかだし、雨が降って地面が濡れていたわけでもなく、最高の条件で野焼が出来ました。

下記の写真は火をつけて2時間ほど経過した時に一気に木材を投入して800度以上の熱さで強く焼いている写真です。

火柱がかなり高く上がっているのがわかるかと思います。1メートル近くですら熱く感じる温度になります。

この強火での焼を待っていると自然に火が弱くなってきます。そうすると、土器が当初は茶色で、弱火で焼いているときはすすが付いて黒くなっていた土器が赤くなるのです。この赤さは焼き終わってから置いておくとさらに赤くなるのです。

今回の日曜日は非常にいい初体験の野焼を行うことが出来ました。いろいろ行ってみると自分自身の経験の幅が増えますね。ネタが増えて人に話すことも増えるので、良いことだらけだと感じています。

↓ ↓ 皆様の応援のクリックをよろしくお願いします。応援ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner2

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)